セルシオに憧れて

【セルシオの魅力】

セルシオに強い憧れを持つようになったのは
いつからでしょう。
元々車が好きで、最初はスポーツタイプのクーペで
その後はセダンやハードトップ車に乗り継いでいきました。




そして、若いころに思っていたのは、
「いつかはクラウン」
このキャッチフレーズとともに
クラウンというトヨタの最高級車に憧れていました。


そんなある時、登場したのがセルシオです。
そのデザインと性能に、一発で虜になってしました。
確か、C仕様Fパッケージだったと思いますが、
見たくて乗りたくてたまらないって感じでした。

まだ、買えるだけのお金も持ってませんでしたが、
トヨタのディーラーに何度も足を運び
カタログを貰ってショールームに飾ってある
セルシオに座っては感激していました。


トヨタ セルシオ♪セルシオの魅力は、
そのスタイリングと居住性、エンジン性能です。

4000ccのエンジンは静かで乗っていても
エンジンがかかっているのかわからないほどです。

又、高級車でありながら
スポーティーなイメージを醸し出すセルシオは、
発売以来、注目を浴び続けました。


セルシオは、大きく分けて3代になります。
発売が1989年で、モデルチェンジを繰り返し、
そのたびに
セルシオ10、セルシオ20、セルシオ30と言われています。

よく見れば部分的な違いはわかるのですが、
あまり車の事を知らない人が見れば
違いがわからないとも言われています。


ソレはイイ事なのか?

個人的にはイイ事だと思います。

例えばベンツでも、
10年前のベンツもあまり古さを感じさせませんし、
ベンツという響きだけでも高級車のイメージが出来ますね。


セルシオの魅力は色々なところにありますので
もっと探ってみたいと思います。


スポンサード リンク

ソアラの魅力
ソアラの思い出
ソアラの歴史〜1
ソアラの歴史〜2
ソアラの歴史〜3
ソアラ30が注目の的
セルシオの魅力
セルシオに憧れて
セルシオの魅力
セルシオの歴史
初代セルシオ 10系
セルシオ2代目 20系
セルシオ20系 後期
セルシオ3代目 30系
セルシオ30系 後期
ゼロクラウンの魅力
ゼロクラウンへの憧れ
ゼロクラウンという名前
ゼロクラウンの変更点
新しいゼロクラウン

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

トヨタ中古車 トヨタ中古車の魅力 トップページへ


スポンサード リンク

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

inserted by FC2 system